スペシャルメニュー

当店自慢、おすすめのヘアケア・システムです。ぜひ、お試しください。

 クリープパーマシステム
 CREEP PERM SYSTEM

CreepPerm(クリープパーマ)とは…クリープとは『ゆがむ』とか『ずれる』という意味です。従来のパーマはパーマの1剤を付け、パーマを巻き、1剤を流した後、中間トリートメントや水分補給後、2液を付けて終了というのが、パーマの流れでした。しかし、時代と共にダメージの複雑化や様々な髪質の方に、より多くの方にパーマを楽しんでもらう、パーマは髪が傷むと思っている方が未だに多いと言いますが、実際にはそうではない。パーマもかけ方によって大きく変わるという技術こそがクリープパーマです。パーマの1剤はほんの少し、ウェーブを出す為だけに使用、後はコラーゲンやケラチン・シルク・ヘマチン・保湿成分などのPPTと呼ばれるトリートメント成分を基材とした、髪の毛と同じタンパク質成分でパーマをかけます。この時、パーマの1剤を流し除去した後、その状態でより放置時間を置く事で、より力強いパーマをかける事ができます。お薬の力は最小限に、自然な成分にみでかけるクリープパーマ。私どもはトリートメントをお勧めするだけではなく、パーマやヘアカラーでも髪の毛を労わりながら、デザインを施す事も重要だと考えています。今までかけてたパーマ。他店との違いを、ぜひ、一度体験してみて下さい。施術する毎に髪のプルっした潤いと手入れの良いウェーブがお気に入りとなります。

元のページに戻る

クリープパーマ
ステップ1
ステップ1
①パーマの1剤(還元剤)で1度、髪の毛の中のタンパク質がついている状態を離す。
②ウェーブテストをして、パーマがかかっていたら1剤は除去して、コラーゲン・ケラチン・シルク・保湿成分・ヘマチンなどを入れ込み、吸収させながら、クリープ施術とタイムを置く。
ステップ1
ステップ1
③パーマの2剤をつけてしっかりウェーブを固定。
④最後に、ヘマチン、アルカリ分解酵素剤を湿布し、保湿成分を入れ込み、吸収したら、終了。